奇跡のフルーツ『アロニア』とは?北海道の大地で育つプレミアム果実

 

図1

奇跡のフルーツ『アロニア』とは…?

みなさまお世話になっております。

最近、健康や美容に気を使われる方が増えていますが、日々の食事だけで必要な栄養を補うことって、意外と大変ですよね。

このシリーズでは、『北海道無添加プレミアムドリンク HERBAL ONE No.1 』に含まれる原料をご紹介していますが、第3回目の今回は「奇跡のフルーツ」と欧米で話題の『アロニア』です!

アロニアとは?

『アロニア』は、ラズベリーやブルーベリーなどと同じベリー系で、バラ科の果物です。

黒い実をつけるので「ブラックチョークベリー」とも呼ばれ、最近では「チョコベリー」などと言われることもあります。

(かわいい名前ですよね^^)

耐寒性が高い植物なので、北米やロシアや東欧などで栽培されてきました。

日本では北海道(旭川市・富良野市・千歳市・江別市・北見市など)が一大産地となっています。

254393

ブルーベリーよりもアントシアニン(ポリフェノール)が豊富?

『アロニア』は、一見すると同じバラ科のブルーベリーによく似ています。

ビジュアル的には美味しそうと思われる方が多いかもしれません。

しかし、ブルーベリーと違って、生で食べるととても「渋い」ので、あまり出回ってきませんでした。

(ジャムやジュースなどに加工しないと食べれないとなると、結構手間ですよね。)

Chokeberry with leaves

ところが近年、アロニアが欧米を中心に注目をあびることになります。

アロニアの栄養価が「ケタ違い」だからです!

アロニアの成分

アロニアの果実には『12種のビタミン』と『8種のミネラル』が豊富に含まれています。

そしてさらに、『アントシアニン(ポリフェノールの一種)』はブルーベリーの2~3倍以上、抗酸化物質『カロチノイド』はブルーベリーの10倍以上です!

■ アロニアの主な成分

・β-カロテン、β-クリプトキサンチン ‥‥ 豊富に含んでいます。

・食物繊維 ‥‥ バナナの約6倍。

・アントシアニン ‥‥ ブルーベリーの約3倍。

・12種のビタミン ‥‥ ビタミンC、ビタミンE、ビタミンK、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB3(ナイアシン)、ビタミンB6、ビタミンB12、葉酸、パントテン酸、αカロテン、βカロテン

・8種のミネラル ‥‥ カリウム、カルシウム、マグネシウム、リン、鉄、亜鉛、銅、マンガン  など。

アロニアの特徴

アロニア』には多くの栄養成分が含まれているので、健康食品・スーパーフードとしても注目を浴びています。

では、具体的にどのような特徴があるのでしょうか。

アロニアに期待されているサポート① キレイな視界

アロニアの特徴でいちばん有名なのは、視界をサポートするポリフェノールの一種『アントシアニン』が多いという点です。

 

7c33e895e412fcd6d93fac12585a8be5_s

↑アントシアニンは、紫外線やウイルスなどの外敵から実(身)を守るために植物がつくり出した天然の色素で、アロニアやブルーベリーだけでなく、紫キャベツやぶどう、ナス、黒豆などにも含まれています。

 

現代人はパソコンやスマホで作業する場面が多く、強い紫外線にさらされることもしばしば。

こうしたダメージが重なると、慢性的な眼精疲労に陥るだけでなく、白内障・緑内障・黄斑変性症などリスクも高まります。

『アロニア』には、アントシアニンによって、『視界の健康をサポートすること』が期待されているのです。

 

アロニアに期待されているサポート② キレイな流れ

アロニアに多く含まれる『アントシアニン』には、現代人たちの偏りがちな生活をキレイな流れでサポートすることが期待されています。

(フランス人の心臓病による死亡率が低いのは、「赤ワインをよく飲むから」なんてことが言われたりもしますが、あながちその可能性もゼロではないのかもしれませんね。)

 

780072e5d0e5fbe246518bf38ce75311_s

 

 

アロニアに期待されているサポート③ 注目の成分・若々しさ・毎日スッキリ

上記以外にも、『アロニア』には、様々な特徴があると言われています。

  • 3つの注目の成分アントシアニン」「β-カロテン」「βクリプトキサンチン

『アロニア』に含まれる「アントシアニン」「β-カロテン」「βクリプトキサンチン」は、健康や美容に関心がある方たちから注目され、一般にも知られるようになってきている成分です。

アントシアニンとは?

アントシアニンとは、ブルーベリーやナス、紫いもなどに含まれるポリフェノールの一種で、天然の色素です。植物が紫外線から実(身)を守るために蓄える成分ですが、古くから目の働きを高める効果や眼精疲労を予防する効果があることで知られていて、現在ではサプリメントなどに利用されています。

(出典:わかさ生活 わかさの秘密 より)

β-カロテンとは?

β-カロテンは、色鮮やかな緑黄色野菜などに多く含まれるカロテノイドの一種で、強力な抗酸化力を持つ栄養素です。体内では必要量に応じてビタミンAに変換され、ビタミンAとしても効果を発揮します。
人体の粘膜や皮膚、免疫機能を正常に保ったり、視力を維持するために必要不可欠な成分です。

(出典:わかさ生活 わかさの秘密 より)

βクリプトキサンチンとは?

β-クリプトキサンチンとは、温州みかんに特異的に多く含まれているカロテノイドの一種です。体内蓄積期間が他のカロテノイドよりも長く、血液によって体の隅々まで届けられます。近年、多彩な健康機能が期待される成分として注目されています。

(出典:わかさ生活 わかさの秘密 より)

『アロニア』は、これら3つの注目成分をすべてを含んでいるので、注目を浴び、数多くの製品が作られるようになったんですね。

 

  • 年齢をあきらめたくない

また、『アロニア』は「β-カロテン」をトマトの1.4倍も含んでいます。

先述の通り、「β-カロテン」は皮膚を保ったり、視力を維持したりするのに欠かせない成分で、「年齢をあきらめたくない」という方にとっては強い見方となります。

奇跡のフルーツ』と呼ばれる由縁のひとつです。

 

  •  毎日スッキリ快調

さらに、『アロニア』は「食物繊維」がバナナの6倍と豊富で、毎日をスッキリ快調にさせたい方にも、大変喜ばれています。

 

HERBAL ONE  No.1-pouring_edited

まとめ

「奇跡のフルーツ」とも言われているプレミアム果実、『アロニア』

北海道で育てられたアロニアには、ポリフェノールやビタミン、ミネラルがたっぷりです。

渋みが強すぎるので、生ではなかなか食べられませんが、徐々に加工品も増えてきています。

日々の健康維持に試してみてはいかがでしょうか。

 

≪奇跡のフルーツ『アロニア』に期待されているサポート≫
① キレイな視界
② キレイな流れ
③ 年齢をあきらめたくない(若々しさ)
④ 毎日スッキリ

⑤ 3つの注目成分たち

           など。

【おすすめの記事】

≪シリーズ1≫白樺樹液の成分とは?飲む化粧水と言われる理由
≪シリーズ2≫鹿角霊芝(ろっかくれいし)の成分とは?幻のキノコの秘密
≪シリーズ4≫北海道の名産品ハスカップとは?-幻の果実の産地や旬、味について。
≪シリーズ5≫クマザサとは?気になる成分や味、産地は北海道?
≪シリーズ6≫低分子化コンドロイチン。北海道産エイ軟骨由来のオリゴ糖

【PR】

北海道ハーバルでは、本記事でご紹介した『アロニア』ほか「飲む化粧水」と呼ばれる『白樺樹液』など、7種の北海道産原料を使用した『北海道無添加プレミアムドリンク HERBAL ONE No.1 』の販売を予定しております。(※2017年11月現在)

販売状況等は、当サイト内で随時更新していく予定ですので、ご注目いただけますと幸いです。

詳しい内容のお問い合わせ等に関しては、こちらから。

HERBAL ONE No.1 set2

記事内の成分情報は、民間伝承や素材や原料に関係した書物などを参考に、弊社が取りまとめた情報を記載しております。ここに記載されている内容は一般的に知られる効果や効能であり、弊社が販売する商品の効果や効能を保障するものではなく、あくまでも素材や原料の特徴を知る上での参考情報としてご活用ください。